ヨニケア

今日から始める【超簡単膣トレ】3選

ヨニケア

尿漏れや便秘など、下半身のデリケートな症状に悩んでいませんか?
多くの医師が推奨する方法のひとつに、「膣トレーニング」があります。

膣トレーニングには、医学的にも推奨されている「骨盤底筋トレーニング」と同じような効果があるといわれています。
ヨニケアを毎日続けて、さまざまなシーンで“膣トレ”の効果を感じてください。

1. 膣トレのメリット

膣トレをすることで、尿漏れの8割は改善するといわれています。また、便秘、生理痛、頻尿などの症状にも効果が期待できるでしょう。

膣および骨盤底筋を鍛えることで、膣の「締まり」も強くなります。セックスのときにオーガズムを感じやすくなったり、性交痛の緩和にも役立つでしょう。

さらに、トレーニングをすること自体にもメリットがあります。膣トレによって骨盤周辺の血流が良くなれば、冷え性が改善し、ダイエット効果も期待できます。膣トレのときに腹式呼吸を意識すれば、姿勢もシャンとしてきれいな立ち姿に。

このように、膣トレは女性にとってさまざまなメリットをもたらします。自宅で手軽にできるトレーニングなので、ぜひ毎日の習慣にしてください。

2. 股とひざをいつも締めておく

「脚を開く」ではなくても、「脚を組む」が習慣化しているなら要注意。脚を組んで座ると、骨盤が次第にゆがんできます。その結果、生理中の不調をはじめ、心身のバランスの乱れなどさまざまなトラブルにつながりかねません。

膣トレは、「座っているとき」はもちろん、「立っているとき」「トイレに入っているとき」でも可能です。3つのシーンにおいて具体的な膣トレ方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

座っているときの膣トレ

もし脚を組む習慣があるなら、今日から意識的にやめましょう。
「股とひざをいつもしめておく」だけでも、十分な膣トレになります。きれいに座っていれば、骨盤がゆがむこともありません。
「股とひざをいつも締めておく」というのは、ちょうど、太ももの内側と両ひざで何かをはさむようなイメージです。“落としてはいけない”と常に骨盤周辺に力が入るので、意識して座っているだけでもトレーニングになるのです。なお、つま先を正面に向けながらおこなうと、さらに効果大です。

電車に座っている間や仕事の休憩時間などに、ぜひお試しください。

立っているときの膣トレ

膣トレは、立っている間もできます。
普通に立った状態で、息を吐きながら膣をギュッと締めましょう。膣を上に引き上げるようなイメージで、あるいはおならを我慢するようなイメージで、20秒間キープ。これを何度か繰り返すことで、膣や骨盤底筋が強化されていきます。なお、このときに腹筋は使わないでください。あくまで膣周辺に意識を置きながら、じっくり鍛えていきましょう。

電車のつり革につかまっている間や家事の最中などに、ぜひお試しください。

トイレに入っているときの膣トレ

私たちは、一日に何度もトイレに入ります。
排尿のときには、一度に全部出しきらずに、出したり止めたりしてみてください。
出ている尿を意識的に止めるのは、なかなか至難の業。だからこそ、それをトレーニングとして習慣化すれば、膣まわりの筋肉が鍛えられるのです。
「おしっこを止めて、巻き戻す」ようなイメージで、10秒締める⇒30秒緩める⇒また10秒締める……と繰り返して、これを1回の排泄で10回程度おこなってください。慣れてきたら、排泄毎におこなうのが望ましいでしょう。

ただ、あまりに尿意が強いときはおすすめしません。膀胱炎にならない程度にお試しください。

VIOゾーンをほぐす

ヨニケアの一つとして、VIOゾーンをほぐすという方法もあります。
ほぐすとは、つまりマッサージするということ。しかし専用のクリームやオイルを揃えたり、専用の衣服に着替えたりする必要はありません。服の上から手軽におこなえるので、入浴後や就寝前などにぜひ習慣化してください。

①まず、脚の付け根をさするように30秒程度マッサージしてください。(このとき、脚の付け根⇒会陰 の方向でおこないましょう)

②スクワットのように脚を軽く広げた体勢になり、会陰周辺をさするように30秒程度マッサージします。(このとき、会陰⇒肛門 の方向でおこないましょう)

③余裕がでてきたら、②のときに実際にスクワットしながらマッサージするのもおすすめです。

VIOゾーンを集中的にほぐすことで、ヨニ周りの血行が促進します。じんわり汗がにじむほどに効果を感じる方も多いでしょう。
血行が促進すれば下半身があたたまります。冷え性の緩和、便秘解消、生理痛改善などさまざまな効果が期待できるでしょう。
大切なのは、毎日ケアを続けること。日常のサイクルにVIOゾーンのマッサージを組み込んで、心身の不調を改善してください。

まとめ

下半身にまつわるさまざまなトラブル。
それらは、ヨニ周りを鍛えれば改善できるものかもしれません。

膣トレやVIOゾーンのマッサージなどを習慣にして、骨盤周辺の筋肉を強化していきましょう。尿漏れや便秘など排泄に関する悩みから、セックスの充実まで、その効果はあらゆるシーンで感じられるはずです。

ヨニケアを活用して、悩みから解放された健康的な毎日を送ってください。

女性を楽しく、楽に
女性を楽しく、楽に
タイトルとURLをコピーしました

キーワードから探すKeyword

ちつトレーニングセックスにおいリラクセーション妊娠検査薬緊急避妊薬うるおい不足女性ホルモン介護妊活かぶれ呼吸法人工妊娠中絶レイプ基礎体温乾燥アンダーヘア排便吹き出物生理の量が多い予期せぬ妊娠ピルホルモンバランス婦人科系疾患VIO脱毛排尿蒸れ頻発月経避妊メンタルタイミング法病気介護脱毛パタハラ月経カップ過多月経低用量ピル更年期の治療マタニティーブルーうるおいニオイ産休YONII更年期の症状ミニピルココロとカラダの症状サポート骨盤かゆみ育休生理用ショーツカウンセリング女性更年期の働き方婦人科疾患骨盤底筋フェムテックアンチエイジング吸水ショーツ運動育児検査30歳代以上生活習慣妊娠むくみデリケートゾーン治療仕事と家庭の両立自宅でできる検査生理更年期頭痛ボディソープ漢方妊娠中の働き方更年期の検査PMS生理不順貧血デリケートゾーン専用ボディソープホルモン補充療法生理前妊娠検査イライラPMDD性教育食べ物スソワキガ更年期障害の治療うつ女性ホルモン検査生理・PMS働き方プライベートゾーン乳がん生理がこない更年期障害妊娠超初期ファムテック生理痛労働基準法子育て子宮筋腫セルフケア心療内科・精神科妊娠の徴候性交痛ヨニケア生理用品出産子宮内膜症アロマココロの症状望まない妊娠リングケア方法ヨガ性感染症おりもの食事妊娠初期のサイン避妊の失敗リューブゼリー